WATCHMAN.Website
Home
= The Sleepwalk =

WATCHMANがギター/ヴォーカル/作曲を始めるきっかけとして1991年に札幌で結成。当時はバンド編成であったが度重なるメンバーチェンジや編成チェンジを経てWATCHMANのソロユニットへと移行していく。音楽的には早い段階からエレクトロシューゲーザーを軸にした独自のファンタジー性を探求。

94年にWATCHMAN上京。96年からMami(Vo/Cho)とのデュオになり、97年にはPlaystationの伝説のRPG「MOON」へ楽曲を提供。ドリームポップ、プログレ、ドラムンベース、トライバルミュージックなどを自在に取り込んでいく。

99年、Mami脱退。以降WATCHMANの実質ソロとして活動を継続。2001年に初のフルアルバム「The Forest of FOSS DARYA」、03年には多彩なゲストを迎えて「Upon A Brown」を自主制作で発表。ドリーミーな世界観を濃密度で探求しながら音源中心の活動へとシフト。

08年からWATCHMAN名義のソロ活動やTVアニメ他への楽曲制作へ専念する為、The Sleepwalkの活動を凍結。過去のデモテープや未発表曲を編集した「Phantasmagoria I,II,III」を含む全5作品のリイシューを行った後、長い冬眠期間へと突入。

18年、WATCHMANが故郷の旭川へ帰還。19年、伝説のRPG「MOON」のNintendo Switchへの移植が発表され、再びThe Sleepwalkが注目を集め始める。20年、新型コロナウイルス下での救済プロジェクト「旭川ライブハウス大作戦」にThe Sleepwalkとして "After-Reality (2020 mix)"を提供。

22年、旭川の新鋭バンドMekubaseよりChikageをヴォーカル&コーラス/アートディレクション/写真担当としてゲストに迎えての新体制となり、14年ぶりに再始動。現在ミニアルバム「Flit-Flap-Flutter」の年内発表を目指して急ピッチで制作進行中。

The Sleepwalk :


WATCHMAN - vo/cho, all instruments,
prog, art direction and video


- With -


Chikage - vo/cho, art direction
and photo