WATCHMAN.Website
Home
= Profile =
北海道、旭川市生まれ。本名、大島昌樹。作・編曲家/ドラマー/電子音楽家/劇伴作家、他。これまで札幌〜東京〜関西など活動拠点を転々とし、現在再び旭川に拠点を置く。

早くから音楽に目覚め、旭川時代はブラスバンドやバンド活動に力を注ぐ。特に、中学時代にブラスバンドで初の全国大会出場を果たした事が、音楽家としての地盤形成に非常に重要な役割を果たした。高校卒業後、札幌へ移住し、グラインドコア・ハードコア・オルタナティヴ周辺シーンでドラムを多数プレー。その傍ら、自身のソロユニットTHE SLEEPWALKの活動を開始し、エレクトロシューゲーザーサウンドを軸に作家性を探求していく。

90年代前半に上京、引き続き多方面に活動を広げ、90年代後半にはTHE SLEEPWALKの楽曲をPlaystationのRPG"MOON"へ提供。以降、作家として各方面へ楽曲を提供する足掛かりとなる。ドラマーとしては、海外での精力的な活動で有名なMELT-BANANAに1998〜2001年まで加入、欧米15カ国ツアー、John Zornプロデュースによるスタジオライブアルバムレコーディング、今は亡きJohn PeelのDJによる英国BBCでの生放送ライブ、MELVINSとのツアーやJELLO BIAFRAをゲストに迎えての共演など、数多くの経験を経て世界水準の意識を培う。中でも初の全米ツアーは60日間オフが無い強行スケジュールで、この極限的な経験による恩恵は計り知れない。

2000年代に入り、COALTAR OF THE DEEPERSなどのサポートやWATCHMAN名義でのソロ活動を中心に、バンドからソロ主体へと活動形態がシフトしていく。2000年代後半、大阪を経て奈良の橿原へ移住し、大阪・京都・東京を中心にライブ活動を展開。2009年にはSublimeRecordsよりWATCHMANとしての1stアルバム「LOTUSIZE」を発表、生ドラムと電子音楽との有機的な融合を目指した独自のスタイルを構築。この時期には増子真二・RUBYORLA・山本精一など関西圏のミュージシャン達との多数のセッションも精力的に行う。

TVアニメ「はなまる幼稚園」の劇伴と挿入歌をNARASAKIとのユニットSadesper Recordで担当し、以降TVアニメの音楽へ定期的に携わるようになり、近年はライブ活動より制作主体の作家へとシフトした。2010年に旭川へ一時帰還した後、2012年から再び東京を活動拠点とする。2011〜2016年までTVアニメ「輪るピングドラム」、「ガンダムビルドファイターズ」、「アイカツ!」、「鬼灯の冷徹」、「ダンガンロンパ3」など様々な作品で楽曲提供・編曲・ストリングスアレンジ・ドラム演奏などを行い、2017年に入ってからはTVアニメ「覆面系ノイズ」の劇伴制作と劇中バンド"in NO hurry to shout;"のドラムに携わっており、従来の電子音楽ベースから生ピアノや弦楽四重奏などを交えた劇伴曲〜ブラスバンド風マーチまで、音楽性の振り幅を更に広げつつもアグレッシヴなドラムスタイルもまた健在。2018年に入ってからはTVアニメ「BEATLESS」の劇伴にSadesper Record名義で参加し、フルオーケストラ曲〜アンビエント〜EDMまで多彩な劇伴を提供。

2018年7月、長年に渡る東京での生活に終止符を打ち、旭川へ帰還。今後は楽曲制作やライブ活動以外にも、ワークショップや個人レッスンなども展開していく予定。